落ち葉が地面に絨毯を敷き詰め出したこの頃、街では早くもクリスマスのイルミネーションが点き始めました。

気がつくと11月も半ばを過ぎて

あっと言う間に2022年が駆け抜けてようとしています。

時の速さに流されず何事も丁寧さを忘れない気持ちを大切にしたいですね。

今回は断捨離について・・・。

皆さま、日々のお掃除や断捨離はどのようにされていますか?

「ミニマリスト」って言葉も流行り、捨て上手な方が羨ましいと思うこと多々。 

そんな憧れを抱きつつ。。。

ついつい勿体無い精神が出てしまい置いておく結果使わない 

この様な経験ありませんか?

斯く言う私もその一人です。

そこで随分前に素敵な女性が実践していらした断捨離方法を思い出し、私が何回か実践している断捨離習慣として「一日一捨」があります。

これを始めると「あ!これも」と次手ができて「一日二捨」には必ずなる。。。

結果三捨・四捨てくらいになったりして相乗効果あり!なのです。

これは頑張って大きな物を捨てる!ではなく目についた小さな物・身近な物なんでも良いのです。

始めるとなかなか楽しくなってきて、余白が出来ると新しい物や流れも入ってきたりして不思議と面白いです。

ながら断捨離

機会があれば皆さんもやってみてはいかがですか?

そして大切な物はメンテナンスして大事に使うようにしています。

趣味で始めた金継ぎが少しお役立ち

欠けヒビをツナグコトで新たな味が生まれ愛着も湧きます!

自分の心地好いのセンサーを大切に、日々の暮らしを紡いでいけたらいいなぁ。

 

 

 

 

 

日中はまだ残暑が続いていますが、朝晩は冷えるようになりましたね。

お久しぶりの投稿です。

今日は二十四節気の白露

白露とは、露が降り、白く輝くように見える頃という意味とか。

この辺りから徐々に秋の夜長に向かっていきますね。

日々、秋が深まってくると楽しみなのが、秋グルメですね。 

秋の実り楽しみ!!

食欲の秋を皆さまもお楽しみくださいね。

さて、さて、

写真のフォルダを見ていたら懐かしい写真が!

音楽学校の本科生に修学旅行で北海道に行った時の写真です。

 

日中はまだ残暑が続いていますが、朝晩は冷えるようになりましたね。

お久しぶりの投稿です。

今日は二十四節気の白露

白露とは、露が降り、白く輝くように見える頃という意味とか。

この辺りから徐々に秋の夜長に向かっていきますね。

日々、秋が深まってくると楽しみなのが、秋グルメですね。 

秋の実り楽しみ!!

食欲の秋を皆さまもお楽しみくださいね。

さて、さて、

写真のフォルダを見ていたら懐かしい写真が!

音楽学校の本科生に修学旅行で北海道に行った時の写真です。

 

まだあどけない雰囲気が漂っています。笑

皆んな可愛い〜!!

特徴的な帽子でしょ?

懐かしいなぁ〜

このグレーの制服は惜しくも先日天国へ旅立たれた森英恵さんデザインです。

皆、この制服に憧れ、宝塚歌劇団を目指して集まった同期生。

2年間共に学び、笑い、泣き!青春そのもの。

今、振り返ってもこの時期の経験が未だに根付いているのは、ひたすら真っ直ぐにやりたい事と向き合っていたからなのでしょうね。

IMG_1310.jpeg

なんと!

来年は初舞台から35周年!?早いっ!

この宝塚音楽学校の制服を身に纏ったところから、私達はスタートしたのであります。

 

森英恵さん

素敵な制服を有難うございました。

 

まだ六月に入ったばかりだと言うのに、こうも毎日真夏を思わせる様な暑さが続くと、このまま梅雨もなく夏が来てしまうのではと心配になります。

ゆっくりと季節の移ろいを感じたいものですね。

さて、懐かしい写真が出てきました。

以前、本格的な「登山番組」に出演した時の写真です。

全くの初心者の私が「日本百名山」である福島県の二つの名山を連続で登山するのは、かなりハードではありましたが山頂で観た様々な景色は感動的で忘れる事が出来ない宝物となりました。

一つ目の燧ヶ岳“(ひうちがたけ)では下山時に豪雨に遭遇する洗練を受けて、果たして翌日も登れるのだろうかとかなり葛藤があっての二つ目の会津駒ヶ岳でしたが

まさかこんなに素晴らしい景色のご褒美が待っているとは全身の筋肉痛をおしてまでまで頑張った甲斐がありました。

なんて美しい山頂の湿原